院長紹介

  • TOP
  • 院長紹介

院長挨拶

河合外科・整形外科ホームページをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。
当院の前身は祖父河合十五平が昭和11年に開業した河合外科病院です。
平成5年より叔父河合義友が継承し、平成14年「河合外科・整形外科」(無床診療所)に改編、平成18年10月より私、江崎正浩が引き継ぎました。
開院以来約80年、地域の皆様にお役に立てるよう努力しております。
今後も地域の方々に安心していただける医院として、これまでの知識や技術、経験に基づき患者様の症状を改善し明るい生活を取り戻す援助をいたします。
症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

院長 江崎 正浩

院長略歴

略歴

昭和50年 加納小学校 卒業
昭和53年 加納中学校 卒業
昭和56年 甲陽学院高学校 卒業
昭和62年 岐阜大学医学部 卒業

資格

  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本リハビリテーション学会専門医
  • 麻酔科標榜医
  • 日本整形学会スポーツ医

職歴

  • 岐阜大学医学部附属病院 麻酔科・ペインクリニック
  • 総合大雄会病院 麻酔科・集中治療室
  • 岐阜大学医学部付属病院 整形外科
  • 岐阜赤十字病院 整形外科
  • 岐北総合病院 整形外科 医長
  • 県立下呂温泉病院 整形外科 医長
  • 松浦病院 整形外科 部長
  • 岐阜中央病院 リハビリテーション科 医長 を経て平成18年10月より現職